友達としゃべりながら歩いていたときのこと。話の合間にふと自分が前を見ると、いつ現れたのか、道の真ん中に黒い猫がいた。その猫は尻尾の先が・・・