【修羅場】店員「〇番でお待ちのお客様ー」見知らぬ女「ハーイ☆」私「…っ!私のですっ!」女「ずるい!!これはいずれ産まれる我が子の物なのに!」