小学1・2年生の頃まで、自分の時間のスピードと、周囲の人の時間のスピードがずれるような体験をしていた。