グラフィックボードも「USB Type-C」で接続する時代になりました