金正男「新橋の焼き鳥屋で日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」