昭和2年から昭和22年まで12月25日が「大正天皇祭」で休日だった