「ああもう、どうにでもしちゃってください!」サーバルキャットにヘアスタイルを愛されてしまったカメラマン