【再掲】 ある初夏の晩、ベッドに寝ていると何者かがベッドの周辺を蠢く気配で目が覚めた。