【小さな紳士】 ある夜、仕事ですごく遅くなって、街灯のない暗い道をビクビクしながら歩いて帰っていたら、横からすうっと一匹の猫が現れた。