後ろの低反発ベッドで寝ていたぬこ様が、本を読んでいた下僕の肩に手をかけられ 「なーなー」 とゆすられた。